新バージョンは欧文プロポーショナル字幅に対応

タイププロジェクト株式会社は、フォントデザインを確認するためのツールの最新版「Drop&Type 2.0」を発売した。同社オンラインショップにて1ライセンス税込4000円(2016年11月14日時点での価格)で購入でき、「Drop&Type 1.0」からのアップグレード料金は税込1000円(2016年11月14日時点での価格)。今回のバージョンからMac版だけでなくWindows版も登場しており、Windows版はバージョン1.0と2.0が同時に発売されている。「Drop&Type」は今年4月に発表されて大きな反響があった試作フォント生成ツールだ。Adobe Illustratorで作成した文字のアウトラインデータを専用のシートに入れ、ドロップするだけでOpenTypeフォーマットの試作フォントの生成が可能。今回のバージョンでは欧文がプロポーショナル字幅に対応し、一度に和欧合わせて3000字までの生成が可能となった。生成した試用フォントは商用利用が可能で、無料配布にも対応(販売は不可)。Mac OS X v10.6〜10.11 / macOS Sierra(10.12)またはWindows 10 / 8.1 / 8 / 7で使用でき、Adobe Illustrator CS5以上がインストールされていることが前提となる。タイププロジェクト株式会社
価格:4000円(2016年11月14日時点での価格)
URL:https://shop.typeproject.com/
2016/11/14
▷こちらもおすすめ
IllustratorのデータからOpenType形式の試作フォントを生成できるソフト「Drop&Type」が登場