13日、韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実容疑者の国政介入疑惑で、検察当局は、朴氏を15日か16日に参考人として事情聴取する方針を明らかにした。資料写真。

写真拡大

2016年11月13日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑で、検察当局は、朴氏を15日か16日に参考人として事情聴取する方針を明らかにした。環球網が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、一連の疑惑を捜査している検察の特別捜査本部関係者は13日、朴大統領に対する捜査について、「遅くても15日か16日には捜査しなければならない」とし、大統領府にこうした方針を伝え回答を待っていることを明らかにした。

この関係者は、捜査方法について「対面して事情聴取を行うことを原則にしている」とし、聴取場所に関しては「協議、調整する必要がある」と述べた。(翻訳・編集/柳川)