ソン・ユナ「THE K2」放送終了の感想を伝える“本当に辛かったけど幸せでした”

写真拡大

ソン・ユナが、tvN「THE K2」放送終了の感想を伝えた。

ソン・ユナは13日、自身のInstagram(写真共有SNS) に、「ユジン(配役名) で生きる間、本当に辛かったけど、また幸せでした。ふと携帯の写真を見ると、一緒に撮影した『THE K2』のメンバーが過ぎ去った時間を思い出させますね。今日は“夫”と撮った写真を通じて、『THE K2』を愛してくれたすべての方に、心からの感謝をお伝えします」と書き込んで、1枚の写真を掲載した。

公開された写真のソン・ユナは、ドラマで夫役であり有力大統領候補であるチャン・セジュン役のチョ・ソンハとセルフショットを撮っている姿が収められている。「THE K2」では悲運の結末を迎えた2人であるだけに、もどかしさを感じさせる。

ネットユーザーは「結末が印象深かったです」「演技がスゴイ夫婦」「他の作品でまた会えたらいいですね」などの多様な反応を見せた。

「THE K2」は韓国で12日に第16話を最後に、放送が終了した。