キム・ユジョン「1泊2日」初々しい制服姿で登場…黄色いリボンでセウォル号犠牲者を追悼

写真拡大 (全2枚)

女優のキム・ユジョンがKBS 2TVのバラエティ番組「ハッピーサンデー−1泊2日」に出演した中、セウォル号の犠牲者を追悼する黄色いリボンを付け、視線を惹きつけた。

キム・ユジョンは13日午後、韓国で放送された「1泊2日」に制服姿で登場した。17歳のキム・ユジョンの年齢を考慮し、学生時代の修学旅行というコンセプトで行われた今回の放送で、彼女は爽やかな魅力でメンバーたちの視線を集めた。

そんな中、キム・ユジョンは制服の真ん中にセウォル号の犠牲者を追悼する象徴である黄色いリボンを付けて出演し、意識の高さを感じさせた。