「スーパーマンが帰ってきた」サランちゃん、流暢な韓国語&親子の腕相撲対決を披露“相変わらずラブリー”

写真拡大 (全2枚)

「スーパーマンが帰ってきた」3周年特番に出演し、久しぶりにメディアに姿を表したサランちゃんが、より一層上手になった韓国語の実力を誇った。

13日に韓国で放送されたKBS 2TV「スーパーマンが帰ってきた」では3周年特番「愛しただけ愛が積もる」編が放送された。

1泊2日の旅行に行ったメンバーらは朝食を準備した。子供たちもパパを助けておにぎりを作り始めた。その中でサランちゃんは流暢な韓国語と相変わらずの愛嬌で視聴者の視線を引きつけた。

特におにぎりを作りながら秋山成勲(韓国名:チュ・ソンフン) と口論していたサランちゃんは父の筋肉質な腕と腕相撲したが、力が抜けて足がふらつく姿を見せ、笑いを誘った。