B1A4 ジニョン「覆面歌王」で甘い歌声披露“リーダーとしての姿を見せたかった”

写真拡大

“臆病なライオン”はB1A4のジニョンだった。

ジニョンは13日に韓国で放送されたMBC「僕らの日曜の夜−覆面歌王」に登場した。“臆病なライオン”という名の下、ライオンのぬいぐるみとマスクを被った彼は、甘い音色と心を打つ感情で観客の拍手を導いた。

ソロ曲でイム・ジョンヒの「私帰る」を選曲し、歌唱力をしっかり見せつけた。曲が備えている情緒をそのまま表現した。

ステージを終えたジニョンは「チーム内での認知度がなく、映画やドラマをしても『アイドルだったの?』とたくさん言われる」とし、「今回の機会を通じて、歌手としての姿をお見せしたかった」と出演のきっかけを述べた。

彼はまた「『覆面歌王』に出て、メンバーのいない所でも緊張せずに歌えると言う事、リーダーとしての姿を見せたかった」と付け加えた。

先日、判定団は彼のことを「模範答案のようなステージだ」と絶賛し、色々と推測した。正体が公開されると客席はもちろん、判定団も驚きを隠すことができなかった。

ジニョンは「『覆面歌王』で勇気を出した。自信を備えられる時間となった。声を広めることができたステージだった」と満足感を表わした。