サークルKとサンクス限定で販売される、「スティックタルト」3種類。食べやすい細めの幅でありながらも、手に持つとずっしり!

写真拡大

株式会社ファミリーマートは11月15日(火)より、ワンハンドで手軽に食べられる新タルトシリーズ「スティックタルト」を、全国のサークルK・サンクス店舗で販売。「スティックタルト(ホワイトチョコ&ストロベリー)」「スティックタルト(チーズ&フルーツ)」「スティックタルト(ブラックカカオ)」(各160円)の3種類を展開する。

【写真を見る】濃厚ホワイトチョコとストロベリーのハーモニー!「スティックタルト(ホワイトチョコ&ストロベリー)」(160円)

2015年11月、サークルK・サンクスで販売を開始し、大ヒットとなった「濃厚焼きチーズタルト」。発売から1年の時を経て、新たな魅力を持つ新シリーズが登場する。今回のターゲットは、大人。スティック状にすることで、オフィスでの休憩時間や夜のリラックスタイムなど、さまざまなシーンで手軽に楽しめる商品に仕上げている。

発売に先駆けて記者が試食してみたところ、「ホワイトチョコ&ストロベリー」は、ホワイトチョコの味がかなり濃厚!ホワイトチョコに目が無い記者にとって、待ち望んでいたおいしさだった。フリーズドライのストロベリーがたっぷりトッピングされ、ルックスの華やかさはNo.1だ。

良い意味で見た目とのギャップを感じたのは「チーズ&フルーツ」。もっと甘めなのかと思いきや、クリームチーズの豊かな香りと酸味、コクが全面に出ていて、甘さは控えめ。白ワインのお供にもおすすめだ。アーモンドとレーズン、クランベリーがふんだんにあしらわれ、味と食感の変化も楽しい。

最後は見るからに濃厚そうな「ブラックカカオ」。カカオ分58%のチョコレートを使用しているだけあり、ビターで重厚な味わい。隠し味にハチミツとブランデーが使われており、鼻に抜けていく芳醇な香りも印象的だった。

頑張った自分へのご褒美にぴったりな「スティックタルト」。コンビニスイーツの域を超えたおいしさで、疲れた体と心を癒してくれるはず!【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】