ショーン・アスティン Photo by Albert L. Ortega/Getty Images

写真拡大

 NetflixのSFドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン2に、ショーン・アスティンら新キャスト3人が加わったと、ハリウッド・レポーター誌が報じている。

 同作は1980年代のアメリカの田舎町を舞台に、子どもの失踪をきっかけに明らかになる超常現象を描いたSFドラマ。今夏配信が開始されると、全米で社会現象を巻き起こすほどの人気を呼んだ作品だ。

 シーズン2の撮影は始まったばかりで、主人公を演じる子役たちやウィノナ・ライダーらレギュラーが復帰するなか、新キャラクターを演じるキャストも次々と決定。「グーニーズ」や「ロード・オブ・ザ・リング」で知られるアスティンが、ライダー演じるジョイスの高校時代の同級生、「エイリアン2」のポール・ライザーがエネルギー省高官、デンマーク女優リネア・ベアテルセンがトラウマを負ったミステリアスな女性ローマンを演じるという。

 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン2は、2017年に配信予定。