コカ・コーラから2016年11月28日(月)より、フルーツフレーバーウォーター「い・ろ・は・す」の新フレーバーとなる「い・ろ・は・す なし」が登場します。ファンからの要望をアンケートで募集したところ、ダントツの1位を獲得したという「なし」のフレーバーを鳥取県産なしのエキスで再現した「なしみずしい」風味が味わえるという新フレーバーがGIGAZINE編集部に届いたので、同シリーズの中でも人気No.1という「い・ろ・は・す もも」と飲み比べてみました。

い・ろ・は・す(ILOHAS)

http://www.i-lohas.jp/

編集部に「い・ろ・は・す なし」と「い・ろ・は・す もも」がセットになったボックス「い・ろ・は・す 先行飲み比べセット」が到着。いったいこれは何かというと……



「い・ろ・は・す なし」の新登場に先駆けて、 Twitter限定で募集が行われていた「い・ろ・は・す なし&ももの飲み比べセット」が当たるキャンペーンのプレゼント商品なのでした。

新登場のい・ろ・は・す なしを1万名様に発売前にプレゼント!(*注:キャンペーンは終了済みです)

https://reg.cocacola.co.jp/op/CCPARK/2116-GKT-app/



フタを開けると、2本のPETボトルとリーフレットが入っています。



「ご当選おめでとうございます」と書かれたリーフレット。当選したラッキーな1万人の手元には、これと同じ商品が届き始めているハズです。



リーフレットを開くと、2つのフレーバーを飲み比べてテイスティングするためのチャートがありました。い・ろ・は・すシリーズの人気No.1という「もも」と新しい「なし」を実際に飲み比べてチャートに記入し、ハッシュタグ「#いろはすなしもも飲み比べ」でシェアしてね!という内容です。



ということで、やっと姿を現した「い・ろ・は・す なし」と「い・ろ・は・す もも」の2本。



「い・ろ・は・す なし」は天然水を用いたフルーツフレーバーウォーターで、鳥取県産なしのエキスを使用してフレーバーが付けられているとのこと。



ミネラルウォーターに糖類やナシエキスなどが入っています。



エネルギーは100mlあたり19kcalで、1本(550ml)でも105kcalとのこと。



冷やしたほうが「なし」本来の風味を味わえるとのことなので、冷蔵庫でしっかりと冷やしてみました。



キリッと冷えたところで飲んでみます。



キャップを開けてコップに入れてみると、ほんのりと梨の香りが漂ってきました。



鼻を近づけると、みずみずしい梨をかじった時のような、あの香りが再現されており、「ん?梨果汁?」と思ってしまうほど本格的な香りにビックリ。適度に甘く仕上げられた風味は、甘すぎず・スッキリすぎずの絶妙なポイントに落とし込まれていて、「なるほど、これはたしかに『なしみずしい』というヤツ」と思わず納得してしまう味になっていました。



せっかくなので、「なし」と「もも」を飲み比べてみました。



豊潤なももの風味を感じる「い・ろ・は・す もも」と比較すると、「なし」は味わいや本格さの面では一歩下がるように感じてしまいますが、それもあくまで「もも」と比較した場合のはなし。中には、「もも」があまりに強すぎて「なし」がちょうどいい、と感じる人がいても不思議ではない、と感じる両者の個性が感じられた飲み比べでした。



「い・ろ・は・す なし」は、2016年11月28日から全国で発売予定。価格は、税別130円となっています。