北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会は13日、咸鏡北道(ハムギョンブクト)北部の水害被災地で復旧作業に従事した朝鮮人民軍(北朝鮮軍)将兵、突撃隊員、全国の人民に感謝文を送った。14日、朝鮮中央通信が報じた。

感謝文は復旧作業について「朝鮮労働党の戦闘的アピールに従って全人民的に展開された」としながら「北部被害復旧作業の奇跡的勝利は、党と軍隊と人民の一心団結で大災難に勝ったチュチェ朝鮮の新しい英雄神話である」と賞賛した。

また、「歴史にかつてなかった復旧奇跡を生み出す日々にわが国家の強大な国力は強くなり、朝鮮革命の前進速度は非常に速まり、これは共和国の『危機説』をけん伝していた敵対勢力の脳天を打つ恐ろしい鉄槌となった」と主張した。

そのうえで「人民軍将兵と突撃隊員の燃えるような愛国衷情と英雄的偉勲を高く評価し、朝鮮労働党の変わらぬ支持者、助言者、援助者である全人民に再度熱い感謝を送る」と強調した。