夫婦だったアンジェリーナ・ジョリーとビリー・ボブ・ソーントン (c)Imagecollect.

写真拡大

俳優のビリー・ボブ・ソーントンが、元妻で女優のアンジェリーナ・ジョリーについてコメントした。

ビリーはアンジェリーナと2000年に結婚し、2002年に破局。アンジェリーナはその後俳優のブラッド・ピットと交際し、6人の子供を一緒に育ててきた。アンジェリーナとブラッドは2014年に正式に結婚したが、アンジェリーナが今年9月に離婚を申請。離婚の原因は今年9月に家族がプライベートジェットでフランスからロサンゼルスに向かっていた時に、ブラッドが15歳の息子マドックスに暴力を与えたからではないかと伝えられている。

そして、そんな渦中の元妻アンジェリーナについて、ビリーはゴシップサイト「ETオンライン」に「話した時に僕には彼女が大丈夫そうに感じたよ」「そんなに彼女と話さないけれどね」「僕たちは今でもとても良い友達なんだ」「でも、彼女には自分の世界があるのさ。僕にもね」とコメントし、めったに会うことはないと明かした。

さらに「ときどき話すよ。分かるだろう? でも、人々が試練と苦難の中にいる時はそっとしておくよ。彼らが僕と話したいと思わない限りはね」「別の言い方で言うと、僕がとやかく言う問題ではないんだ」と話している。