生前のレオン・ラッセルさん (c)Imagecollect.

写真拡大

シンガーソングライターのレオン・レッセルさんが、現地時間13日に亡くなったことが分かった。74歳であった。

レオンさんの悲報は公式ホームページにて発表され、妻ジャン・ブリッジズさんは「このとても大変な時に皆様の思いと祈りに感謝します。私の夫は私たちのナッシュビルの家で寝ている時に亡くなりました。彼は7月の心臓の手術から回復していたところで、1月にツアーに戻るのをたのしみにしていました。私たちは皆様の愛とサポートに感謝します」とコメントしている。

レオンさんはオクラホマ州出身で50年以上も南部のブギーピアノロックやブルース、カントリーミュージックなどをパフォーマンスし、代表作は「ア・ソング・フォー・ユー」などで知られる。2011年にはロックの殿堂入りを果たした。

レオンさんの死を受けて、歌手のエルトン・ジョンが追悼の言葉をインスタグラムに投稿している。