レナード・ロバーツ

写真拡大

大ヒットドラマ『HEROES/ヒーローズ』でDL・ホーキンスを演じていたレナード・ロバーツが、米TNTで放送されている『クローザー』のスピンオフドラマ、『Major Crimes 〜重大犯罪課』シーズン5にゲスト出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

ブレンダ・ジョンソン(キーラ・セジウィック)率いるロサンゼルス市警の捜査チームの活躍を描いた大ヒットドラマの『クローザー』。そのスピンオフ作品として、重大犯罪課で元チーフのブレンダ(キーラ・セジウィック)に代わり、チームの指揮を執ることになったレイダー警部(メアリー・マクドネル)がベテラン捜査官たちとともに、巧みな手腕で事件を解決に導いていく物語。レナードが演じるのは、指揮官レオ・メイソン。ハンサムで、賢く、カリスマ性があり、レイダー警部と共にチームを引っ張っていくことになる。

レナードは、『HEROES/ヒーローズ』以外にも『クライアン・リスト』や『メンタリスト』、『エージェント・カーター』など多くの人気ドラマにゲスト出演しており、さらに今年はエミー賞を独占した米FXの『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』にも出演していた。(海外ドラマNAVI)