声優・下地紫野がカレーパンを食べる

写真拡大

 放送中のテレビアニメ「ステラのまほう」のオープニング主題歌「God Save The Girls」でソロアーティストデビューを果たした声優・下地紫野のCDリリースを記念し、下地が大好物のカレーパンを食べる番組「下地紫野 まいにちカレーパン」がスタートした。

 同番組は、「God Save The Girls」のミュージックビデオにもカレーパンを登場させるほどのカレーパン好きとして知られる下地が、各地を探訪してご当地カレーパンを食べていくという内容。ニコニコチャンネル内の「超!アニメディア」で配信中の第1回では、下地が学研ビルの食堂のカレーパンを実食し、その感想を語っている。

 下地のデビューシングル「God Save The Girls」は、表題曲のミュージックビデオを収録したDVDが付属する初回限定盤が1800円、CDのみの通常盤が1500円で発売中(いずれも税抜き)。