先日ドラマ「12モンキーズ」のゲスト出演が明らかになったばかり! - クリストファー・ロイド
 - Mireya Acierto / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でドク・ブラウンを演じたクリストファー・ロイドが、テレビドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」にゲスト出演すると TV Line などが報じた。

 アメリカで放送される12月1日のエピソードに登場するらしいが、役柄は秘密とのこと。「クリストファー・ロイドと一緒に仕事ができることに興奮しています。ファンが喜ぶような楽しい役になっていると思います」とエグゼクティブプロデューサーのチャック・ロリー、ビル・プラディ、スティーヴン・モラロは共同声明で述べている。

 クリストファーは1978年から1983年までアメリカで放送された「タクシー(原題) / Taxi」にレギュラー出演し、3度エミー賞に輝いている。ほかには、「ザ・ホワイトハウス」「LAW & ORDER クリミナル・インテント」「CHUCK/チャック」などにも出演経験があり、最近では「12モンキーズ」へのゲスト出演が決まっている。(澤田理沙)