背筋ピンッ、姿勢よく鮭を食べる子グマ

写真拡大

秋も深まり、鮭も美味しい季節。川に入って鮭を捕らえたら、イクラごとかぶりつきたい――少なくとも子グマはそうしたいらしい。

スミソニアン博物館の写真コンテストに寄せられたヴァディムさんの作品「魚卵ラヴァー」は、姿勢良く鮭を食べる子グマを撮影したもの。撮影されたカムチャツカは“鮭の楽園”とも呼ばれており、婚姻色なのかカラフルな鮭を食べようとする子グマは少し誇らしげにも見える。

ネットでは「とてもかわいらしい」「いい写真だ」「本当に人間の子どもみたいだね」「鮭、食べたくなってきたよ」といったコメントが寄せられている。