日本が6発好発進!

写真拡大

 パプアニューギニアで開催されるU-20女子W杯が13日に開幕した。U-20日本女子代表は同日、グループBの初戦を迎え、U-20ナイジェリア代表に6-0で大勝。大会初制覇に向け好発進を決めた。日本の第2戦は16日、U-20カナダ女子代表に5-0で勝利したU-20スペイン女子代表と対戦する。

 14年のU-17女子W杯からの“連覇”に向け、日本が好発進を決めた。当時のU-17日本女子代表と同じ高倉麻子監督に率いられるU-20日本女子代表は前半から得点を重ねる。前半34分に左クロスに飛び込んだFW籾木結花(日テレ)のヘディングシュートで先制すると、同37分には右サイドからの折り返しをFW上野真実(愛媛L)が流し込み、前半を2点リードで折り返す。

 後半はさらに攻撃力が爆発。後半5分に籾木のこの日2点目となるFK弾で追加点を挙げると、同11分にはオウンゴールで加点。止まらない日本は、同17分と同37分に得点した上野がハットトリックを完成。守ってもナイジェリアを寄せ付けず、完勝した。

■日本 6-0(前半2-0)ナイジェリア

<得点者>

34分:籾木結花

37分:上野真実

50分:籾木結花

56分:オウンゴール

62分:上野真実

82分:上野真実

<出場メンバー>

[U-20女子日本代表]

先発

GK 1 平尾知佳(浦和L)

DF 3 北川ひかる(浦和L)

DF 4 市瀬菜々(仙台L)

DF 5 乗松瑠華(浦和L)

DF 16 守屋都弥(INAC)

(72分→MF 19 塩越柚歩(浦和L))

MF 6 隅田凜(日テレ)

MF 7 杉田妃和(INAC)

MF 8 長谷川唯(日テレ)

MF 14 三浦成美(日テレ)

(61分→MF 20 林穂之香(C大阪堺L))

FW 10 籾木結花(日テレ)

FW 18 上野真実(愛媛L)

(83分→FW 11 河野朱里(早稲田大))

控え

GK 21 浅野菜摘(AS埼玉)

GK 12 松本真未子(浦和L)

DF 13 羽座妃粋(日体大FIELDS横浜)

MF 2 水谷有希(筑波大)

MF 15 宮川麻都(日テレ)

MF 17 松原志歩(C大阪堺L)

FW 9 西田明華(C大阪堺L)

監督

高倉麻子