ねぇ、新しい人来るってぇ〜 - 「Major Crimes 〜重大犯罪課」シーズン1より
 - TNT / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 米テレビドラマ「Major Crimes 〜重大犯罪課」に「HEROES/ヒーローズ」でDL・ホーキンスを演じたレナード・ロバーツと、「パーソン・オブ・インタレスト」でコントロールを演じたカムリン・マンハイムが出演するとDeadlineなどが報じた。

 レナードは犯罪情報部の指揮官レオ・メイソン、カムリンはロサンゼルス市警の作戦副部長を演じる。彼らはシャロン・レイダー(メアリー・マクドネル)とともに副本部長の座を争うことになるという。

 カムリンが初登場するのはアメリカで2017年初めに放送されるエピソードで、その後、レナードが登場するらしい。同ドラマ第5シーズンは、当初予定されていた13エピソードから8エピソード増の21エピソードに拡大されている。(澤田理沙)