写真提供:マイナビニュース

写真拡大

神戸電鉄は11月30日から12月25日まで、5000系5003編成(4両編成)にクリスマスの装飾を施した「クリスマス装飾列車」を運行する。期間中、車内でプレゼントを渡す企画もあるという。

「クリスマス装飾列車」は、先頭車両にクリスマスをイメージしたヘッドマークを掲出し、窓ガラスにも粟生線活性化キャラクター「しんちゃん&てつくん」とクリスマスのデザインのシールを貼付。車内には沿線の幼稚園や保育園・保育所の児童がサンタクロースへの願い事やメッセージを描いた絵をポスターにして掲出する。

12月18日には、「クリスマス装飾列車」の走行中、車内で「しんちゃん&てつくん」とサンタが乗客にプレゼントを渡す貸切列車イベント「電車に乗ってハッピークリスマス」を開催する。プレゼントの中身は、当日限り有効の神鉄全線乗り放題のフリーパスとお菓子、「しんちゃん&てつくん」オリジナルグッズ。ただし、乗車券が不要な未就学児へのフリーパス、参加費無料の3歳以下の幼児へのお菓子のプレゼントは行わないとのこと。

貸切列車は押部谷駅を10時に発車し、小野駅11時10分着・志染駅11時50分着として運行。乗車した駅から次の駅までの間、イベントに参加できる。志染駅で乗車の場合は鈴蘭台駅で降車する。走行中の車内では、クリスマスソングなどの生演奏も行われる。小学生以下の子供を含むグループのみ申込み可能で、参加費は1人500円(3歳以下無料)。定員は各駅先着40名で、締切は12月9日。申込み先は神鉄コミュニケーションズ(平日10〜17時)となる。

(佐々木康弘)