コミックNewType連載「ポッピンQ reverse」 (C)東映アニメーション/
「ポッピンQ」Partners 2016

写真拡大

 東映アニメーション60周年記念作として製作され、12月23日に全国公開される「ポッピンQ」のコミカライズ作品「ポッピンQ reverse」が、KADOKAWAのコミック配信サイト「コミックNewtype」で11月4日から連載をスタートした。

 「ポッピンQ」は、思春期の少女たちがぶつかり合い、成長していく姿を華やかなダンスや音楽を交えてつづる青春ストーリー。中学校の卒業式を目前に控えた15歳の少女5人が、偶然手に入れた「時のカケラ」の不思議な力によって、すべての世界の時間軸に通じる「時の谷」に迷い込み、ダンスの力で世界を救うべく奮闘する。

 山珠彩貴氏が作画を担当する「ポッピンQ reverse」では、メインキャラクターのうち日岡蒼、友立小夏、大道あさひ、都久井沙紀4人の卒業式目前の悩みや日常、ポッピン族との出会いと心が通じ合う瞬間など、映画本編では明らかにされないアナザーストーリーが描かれるという。

 そのほか、小学館の女児向け漫画雑誌「ぷっちぐみ」「ちゃお」でも「ポッピンQ」のコミカライズが連載中。