ドラマ「力道妖精キム・ボクジュ」出演のナム・ジュヒョク“共演者のイ・ソンギョンは姉ではなく兄のようだ”

写真拡大

「セクションTV芸能通信」で俳優のナム・ジュヒョクが、イ・ソンギョンとの親交について言及した。

韓国で13日、MBC「セクションTV芸能通信」が放送され、番組内でMBC水木ドラマ「力道妖精キム・ボクジュ」に出演する俳優ナム・ジュヒョクを尋ねた。

ナム・ジュヒョクは「現場の雰囲気がいい。集中できないぐらいだ」と話し「イ・ソンギョンは性格も良くて、男友達のように自ら近づいてくれる。姉じゃなくて、兄のようだ」と述べた。

また「僕は幼稚園の時が一番ハンサムだったと思う。友達からチョコレートをもらったりした」と話した。その時公開されたナム・ジュヒョクの子ども時代の写真の中には、かわいらしい彼の姿が。子どものころからハンサムだったようだ。

「セクションTV芸能通信」は、韓国で毎週日曜日の午後3時45分に放送される。