SISTAR ヒョリンのため、俳優パク・ソジュン歌番組に特別出演…あまり見られない貴重な歌う姿披露

写真拡大

親友のために、初出演にステージ披露まで。まさに全てを備えた盗みたくなる友達だ。SISTARのヒョリンとパク・ソジュンの友情は特別であり、深いものだった。

韓国で12日に放送されたKBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に、ソロアルバムでカムバックしたSISTARのヒョリンが出演。新曲の披露加え、SISTARの「Shake It」をヒョリンならではのスタイルでステージング。そしてこの日の放送では、俳優パク・ソジュンがヒョリンのベストフレンドとして出演し、注目を浴びた。ドラマを通して縁ができたと言う2人は、深い友情をアピールし、見る者を羨ましがらせた。

パク・ソジュンのサプライズ登場は観客を驚かせた。ヒョリンは男友達があまりいないが、パク・ソジュンとはドラマ「ドリームハイ2」に共演した際、友だちになったと話した。パク・ソジュンもその時の話をしながら、ヒョリンとの特別な友情をアピールして見せた。

「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に初めて出演したパク・ソジュン。それが友達のためであり、ヒョリンのためで、だからこそ意味深い登場だ。パク・ソジュンはヒョリンという友人について「ヒョリンは私のディーバです。こんな素晴らしい友がいることを感謝します」と話すほど、深い友情を表現した。パク・ソジュンがヒョリンと仲良しであるため、彼の母親までもが彼女のステージをわざわざと観るほどだと言う。

そしてパク・ソジュンはこの日「少女」を歌い、スペシャルステージを披露。あまり観ることのできない貴重なライブステージというプレゼントを観客に与えた。友達のために出演してくれた彼の友情が、一層輝く瞬間だった。