『ウォーキング・デッド』シーズン7

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。10月31日(月)の週のケーブル(有料放送)の順位は以下の通り。

1.『NFL REGULAR SEASON L (MINNESOTA/CHICAGO)』(ESPN)
2.『ウォーキング・デッド』(AMC)
3.『THURSDAY NIGHT FOOTBALL (2016 WK 9 - ATL VS. TB)』(NFL NETWORK)
4.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
5.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
6.『THE KELLY FILE』(FOX NEWS CHANNEL)
7.『HALL ORIGINAL MOVIE』(HALLMARK CHANNEL)
8.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
9.『THE KELLY FILE』(FOX NEWS CHANNEL)
10.『HANNITY』(FOX NEWS CHANNEL)

前回、『ウォーキング・デッド』の視聴者数の急落ぶり(1703万人→1246万人)をお伝えしたが、今回はそれからさらに下がって1172万人。それでも1048万人のNFLをわずかに上回ったが、レーティングの差(6.2:6.4)によって2週連続で2位に甘んじることに。

4位以下は、大統領選が佳境に入っていたことを受けてか、FOXのトーク番組が前週に引き続きほぼ独占。『ウォーキング・デッド』のキャストやスタッフが番組の裏話を語るトーク番組『トーキング・デッド』は、またも圏外となった。(海外ドラマNAVI)