12日、韓国のテレビ局YTNは、仁川海洋警察が韓国領海に不法侵入した中国漁船30隻に対して火器を使用し、強制退去させたことを伝えた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。

写真拡大

2016年11月12日、韓国のテレビ局YTNは、仁川海洋警察が朝鮮半島西側海域の西海海上に不法侵入した中国漁船30隻に対して火器を使用し、強制退去させたことを伝えた。

12日午前11時20分ごろ、中国漁船30隻余が仁川小青島南西側海上の特定禁止区域を約3海里侵犯した。中国漁船は船体衝突による威嚇を行い集団で抵抗した。これ対し仁川海洋警察は午後1時ごろ、火器を使用した警告射撃により中国漁船を強制退去させた。

今回の退去措置には、M−60機関銃95発とK−2小銃9発が発射された。韓国海洋警察が8日、武器使用マニュアルを発表した後、火器使用による退去措置実施は初となる。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「よくやった。領海侵犯には断固とした措置が必要だ」
「海洋警察はよい仕事をした」
「自国の海は自国で守らねばな」

「国民が支持している。政治家たちの顔色を見ずに、武器使用マニュアルに従って粛々と行動してくれ」

「われわれは今まで我慢に我慢を重ねてきた。中国政府もそろそろ分かったらどうだ」

「警告射撃だけではなく、照準射撃も辞さない覚悟が必要だ」
「被害者が出ないように1隻くらい撃沈させたら、次から侵犯しくなると思う」

「全て強制退去じゃなくて、ある程度は拿捕(だほ)してもよかったと思う」

「中国漁船は中国の海で漁をしていればいいんだ。韓国領海に入ってこないでくれ」

「海洋警察は海を守ってくれ。われわれは大統領を下野させ国を守る」(翻訳・編集/三田)