注目作品になりそう! - J・R・R・トールキンさん
 - Keystone-France / Gamma-Keystone via Getty Images

写真拡大

 映画『ホビット』シリーズや『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの原作者J・R・R・トールキンさんを題材にした伝記映画『ミドル・アース(原題) / Middle Earth』の監督が、『ユナイテッド-ミュンヘンの悲劇-』のジェームズ・ストロングに決まったと The Hollywood Reporter が報じた。

 本作は、トールキンさんとの6年間のインタビューやアーカイブ映像からアイデアを得て執筆されたアンガス・フレッチャーの脚本を映画化する予定の作品。小説「ホビットの冒険」や「指輪物語」を執筆するきっかけになった第1次世界大戦時代のトールキンさんの4年間を、友人との関係を交錯させながら描くものになるそうだ。そしてこのたび、テレビドラマ「ダウントン・アビー」の監督を手掛けたこともあるストロングがメガホンを取ることになった。

 来年2月に開催されるベルリン国際映画祭で、プロタゴニスト・ピクチャーズが世界セールスを行うようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)