タナー・ファミリー、ついに日本へ! (C)Netflix. All Rights Reserved.

写真拡大

 人気シチュエーションコメディ「フルハウス」のスピンオフドラマ「フラーハウス」シーズン2放送を記念し、メインキャストの“タナー・ファミリー”総勢7人が初来日することがわかった。12月5日に行われるジャパンプレミアに出席することが決定している。

 今回来日するのは、長女D.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレ、次女ステファニー役のジョディ・スウィーティン、D.J.の親友キミー役のアンドレア・バーバー、父親ダニー役のボブ・サゲット、ジェシーおじさん役のジョン・ステイモス、親友ジョーイ役のデイブ・クーリエ、ジェシーの妻ベッキー役のロリ・ローリンの7人。シーズン1撮影時に、日本の取材陣に「僕らを日本に呼んでよ!」「君たちの(日本の)家に泊まりに行っていい?」「枕だけ持参してくるよ!!」と話しかけていたステイモスらの願いがかなった格好だ。キャメロン・ブレは「日本のファンに愛してもらえて本当に光栄です。日本に飛んで、ファンと直接会えたらと願っています」とコメントを寄せている。

 1995年に放送が終了したオリジナルドラマは、妻を亡くしたダニーが、義弟ジェシーと親友ジョーイとともに、3人の娘の子育てに奮闘する様子を描いて人気を博した。今作では、シングルマザーとなった長女D.J.が3人の息子を育てるため、妹のステファニー、親友のキミーと同居し、男3人から女3人の子育て奮闘記へと展開している。

 Netflixオリジナルドラマ「フラーハウス」シーズン2は、Netflixで12月9日から全世界同時配信される。