12日、新華社は記事「崔順実事件に続き、整形問題が浮上した朴槿恵大統領」を掲載した。韓国の朴大統領に新たな疑惑が浮上した。2014年のセウォル号沈没事故当日に整形手術を受けていたという。写真は12日、韓国大統領府付近の警備。

写真拡大

2016年11月12日、新華社は記事「崔順実事件に続き、整形問題が浮上した朴槿恵大統領」を掲載した。

崔順実事件により窮地に立たされている韓国の朴大統領に新たな疑惑が浮上した。14年のセウォル号沈没事故当日に整形手術を受けていたという。初動対応の遅れが問題視されてきたが、7時間にも及ぶ大手術だったため大統領は身動きが取れなかったという。

大統領府報道官は11日、整形疑惑について「根拠がない」と否定。事故の一部始終については朴大統領に逐一報告されており、記録も残されていると反論した。また整形手術を行ったとされる医師も当日はゴルフをプレーしていたと否定している。(翻訳・編集/増田聡太郎)