10日、日本を訪れる中国人の増加が続いているが、中国人は実際に日本でどのような日本や日本人を目にしたのだろうか。中国版ツイッター・微博のつぶやきを見てみよう。資料写真。

写真拡大

2016年11月10日、日本を訪れる中国人の増加が続いているが、中国人は実際に日本でどのような日本や日本人を目にしたのだろうか。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のつぶやきを見てみよう。

大阪を訪れたという遼寧省在住の女性は、「夜10時過ぎ、人通りも車も少ない道で、2組の日本人のカップルがおしゃべりしながら歩いて来たの。20代のようだったわ。そのうち、1組が道路を渡ったところで信号が赤になったの。その道路の幅は4メートルくらいしかなかったんだけど、2人は向こう側、もう2人はこっち側に分かれてそのまま4人でおしゃべりを続けて、信号が青に変わってからまた一緒に歩き出したの。衝撃が大きかったわ。すごく自然なんだもの」と書き込んでいる。

中国では、歩行者の信号無視や無理な道路横断が日常茶飯事になっている一方、「日本人はたとえ車が通らなくても信号を守る」と言われていることに、ネット上では称賛や真偽を疑う声も出ている。日本を訪れ、実際にその目で見た驚きは大きかったようだ。(翻訳・編集/北田)