レッドカーペットでラブラブぶりを見せたニコールとキース/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

長い間ツーショットが見られず、離婚の危機が伝えられていたニコール・キッドマンとキース・アーバン。そんな2人が仲良くレッドカーペットを歩き、不仲説を一蹴した。

【写真を見る】ニコールの夫で人気カントリー歌手のキース・アーバン/写真:SPLASH/アフロ

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、ツーショットが見られなかったことで離婚説が浮上。2人の離婚が現実となった今、不仲説が絶えないデビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムがレアなツーショットを見せ、無言で円満をアピールした。

そして今度はニコールとキースがカントリー・ミュージック・アソシエーション・アワード授賞式でレッドカーペットを歩き、見つめ合ったり顔を寄せ合うなど、いつも以上にラブラブぶりを見せつけた。

また米テレビ番組、トゥデイに出演したキースはインタビューで、「仕事柄、一緒に写真を撮れないことは多いけれど、僕たちはアメリカとオーストラリアにある自宅でのんびりと一緒に時間を過ごしているよ。僕がコンサートで離ればなれの時は、アンコールの前に必ずニコールに電話している」と回答。

さらにキースは、私服でリラックスした2人の様子をインスタグラムにポスティングしており、結婚生活に全く問題がないことを強調し、ファンからは安堵の声が寄せられた。

しかしアンジェリーナのケースも、破局を発表したナオミ・ワッツとリーヴ・シュレイバーのケースでも、離婚及び破局直前のインタビューまで、円満な関係を強調していることから、ネットユーザーは「フェイクかも」「役者の円満は、あてにならない」「わざわざ言うのは、裏になにかあるかも?」という声も挙がっている。【NY在住/JUNKO】