アリシア・シルヴァーストーン

写真拡大

1995年の青春コメディ映画『クルーレス』のアリシア・シルヴァーストーンが、1970年代を舞台にしたコメディドラマ『American Woman(原題)』で主演を務めることが分かった。米Varietyが報じている。

米のケーブル放送TV Landが製作する本作は、リッチなマダムの生活を追った人気リアリティ番組『Real Housewives(原題)』のカイル・リチャーズ(『ER 緊急救命室』)の人生からインスパイアを受けたという。舞台となる1970年代は、ジェンダーの平等や女性の権利を訴えていた女性解放運動が活発だった「フェミニズムの第2の波」と呼ばれる時代で、型にはまらない母ボニー(シルヴァー)が、夫が去った後に一人で二人の娘を育てることに奮闘する姿を描く。ボニーを助ける親友キャスリーンとダイアナは、ミーナ・スヴァーリ(『アメリカン・ホラー・ストーリー』)とジェニファー・バーテルズ(『Broken(原題)』)がそれぞれ演じる。全12話構成で初回放送日は未定。

製作総指揮は『30 ROCK/サーティー・ロック』のジョン・リッジ、『シェイムレス 俺たちに恥はない』のジョン・ウェルズ、『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』のアレックス・ハードキャッスル。さらに本作のモデルになっているカイルも共同製作総指揮として参加する。脚本はリッジ、パイトット版でメガホンを取るのはハードキャッスル。

TV Landのオリジナル番組部門代表のキース・コックスは、「私たちはジョン・リッジ、ジョン・ウェルズとともに、美しい脚本と演出、さらに今日につながる70年代のテーマを表現できるキャストが揃ったこの素晴らしいシリーズで一緒に仕事ができることを非常に幸運に思っています」とコメントしている。(海外ドラマNAVI)