高いデザイン性とコンパクト設計を実現(写真は「JD‐XF1CL」、子機はシャンパンゴールド)

写真拡大

シャープは、高いデザイン性とコンパクト設計を実現したデジタルコードレス電話機「JD‐XF1CL」を、2016年11月17日に発売する。

電話線接続ボックス(親機)を電話線端子の近くに設置できるので、子機の置き場所を自由に選ぶことができる。充電台の設置面積も、親機一体型の従来機に比べて約50%削減し、コンパクトに設置できる。

さらに、着信時には子機の底面に搭載したLED(白色)が着信音とともに点灯。ミラー仕上げの充電台に反射して、着信したことを知らせる。

子機は、シャンパンゴールドとブラウンメタリックの2色。

オープン価格。