ケビン・ハート Photo by J. Countess/
FilmMagic/Getty Images

写真拡大

 売れっ子コメディ俳優のケビン・ハートが、米ウォルト・ディズニーの新作「Dashing Through the Snow(原題)」に出演交渉中であることがわかった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、本作はファミリー向けのクリスマスコメディで、ニューヨークを舞台に、仕事熱心で息子との関係がうまくいっていない刑事が、サンタクロースの力を借りて親子の絆を取り戻すというストーリー。ハートはサンタクロース役をオファーされているという。

 スコット・ローゼンバーグの原案をもとに、ロブ・バーネットが脚本を執筆。ハートとアイス・キューブ主演の刑事コメディ「ライド・アロング」シリーズを手がけているウィル・パッカーと、「テッド」のジョン・ジェイコブスがプロデュースする。監督はまだ決まっていない。

 人気絶頂のハートは、今年公開された「ブラザー・ミッション ライド・アロング2」や、ドウェイン・ジョンソンと共演したアクションコメディ「Central Intelligence」が大ヒットを記録した。現在は、フィラデルフィアのスタジアムで行ったライブを収録した「Kevin Hart: What Now?」が全米公開中だ。また、ジョンソンと再共演するリメイク版「ジュマンジ」の撮影に臨んでおり、同作は2017年7月28日に全米公開が予定されている。