2016年11月10日、河南省洛陽市で魏の時代の大規模な墓が見つかり、400点の文化財が出土した。

写真拡大

2016年11月10日、河南省洛陽市で魏の時代の大規模な墓が見つかり、400点の文化財が出土した。人民網が伝えた。

考古学の専門家は、この墓の年代を魏の時代と判断しているという。この墓の東西の長さは約52メートルで、入口から墓の底までの深さは約12メートル。陶器、鉄器、銅器、漆器、少量の玉器など400点以上が出土した。(提供/人民網日本語版・編集YF)