スティーヴン・キングの世界を彷彿させると話題のドラマ - ショーン・アスティン
 - Astrid Stawiarz / Getty Images

写真拡大

 Netflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の第2シーズンに、映画『ロード・オブ・ザ・リング』のショーン・アスティンと『コンカッション』のポール・ライザーが出演すると The Hollywood Reporter などが報じた。

 ショーンが演じるのは心根の優しい元オタク、ボブ・ニュービー。ジョイス(ウィノナ・ライダー)とホッパー署長(デヴィッド・ハーバー)とは高校の同級生で、今は町の電気店を経営している。ポールは、前年にホーキンスの町で起きた不可解な出来事の後処理にやってくるエネルギー省のお偉方の一人を演じるという。

 このほかにも、デンマーク女優リネア・バーセルセンが登場。ホーキンスに住んではいないものの、第1シーズンで起きた研究所の超常現象と何らかのつながりを持っているという。

 第2シーズンは9エピソードが製作される予定。ストーリーは第1シーズンのフィナーレから1年が経過した1984年の秋からスタートし、ウィル・バイヤーズ(ノア・シュナップ)が行方不明になった事件の謎をより深く探っていくものになるらしい。

 先日、第2シーズンの台本の読み合わせの写真がツイートされ、イレブンを演じているミリー・ボビー・ブラウンとほかの子役たち、ナンシーとスティーヴを演じたナタリア・ダイヤーとジョー・キーリーなどが写っており、全員戻ってくるようだ。(澤田理沙)