北越銀行、カタログギフトの株主優待を新設! 100株以上の保有で3000円相当、1000株以上の 保有で6000円相当の新潟特産品などがもらえる!

写真拡大

 北越銀行は、2017年3月末から株主優待制度を新設すると、2016年11月11日に発表した。

 北越銀行が新しく導入する株主優待の内容は、100株以上保有する株主を対象に、「地元新潟県の特産品、公益財団法人北銀奨学会への寄付、および金券類を掲載したカタログから、保有株式数に応じて好みの優待品を贈呈」というもの。

 北越銀行が株主優待を導入する目的は、「平成29年12月に創業140年を迎えるにあたり、これまで支えていただいた株主の皆さまへの感謝の気持ちと、当行株式への投資魅力を高め、より多くの皆さまから中長期的に当行株式を保有いただけるよう、株主優待制度を導入いたします」とのことだ。

 なお、優待は継続的に実施される予定だが、初回(2017年3月末)以降は、100株以上を1年以上継続保有することが優待実施の条件となる。

北越銀行が新設する株主優待の内容と優待利回りは?

■北越銀行が新設する株主優待の内容
基準日 保有株式数 株主優待内容
3月末 100株以上保有 カタログギフト3000円分
1000株以上保有 カタログギフト6000円分
詳細 初回以外(2018年3月末から)は、「1年以上継続保有」が優待の条件に追加される。
「1年以上継続保有」とは、毎年3月31日および9月30日現在の株主名簿に、
同一株主番号で連続して3回以上記録されることを指す。


 北越銀行の2016年11月11日時点の株価(終値)は2486円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

【北越銀行の株主優待利回り】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×2486円=24万8600円
 優待品:3000円分
 株主優待利回り=3000円÷24万8600円×100=1.20%

 (1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×2486円=248万6000円
 優待品:6000円分
 株主優待利回り=6000円÷248万6000円×100=0.24%

 北越銀行が新設する株主優待の利回りは、100株の保有で1%を超えており、内容の詳細は明らかになっていないものの、特産品や金券といった人気の商品を選択できるとされているため、注目度は高そうだ。

 ただし、同時に発表された平成29年3月期第2四半期決算によると、前年中間期比が経常収益でマイナス22.8%、経常利益でマイナス29.2%と業績は低調。どちらも後場の途中(14時15分)に発表されたが、株主優待の新設よりも決算短信の影響が大きかったようで、北越銀行の11月11日の終値は前日比マイナス1.54%となった。

 なお、北越銀行は新潟県長岡市に拠点を多く中堅の地銀。明治11年創業と、歴史は古い。他県への幅広い展開よりも、地元を重視した経営が特徴的。

■北越銀行
業種 コード 市場 権利確定月
銀行 8325 東証1部 毎年3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
2486円 100株 24万8600円 2.41%
【北越銀行の最新の株価チャート・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2016年11月11日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。