初キスが映画やドラマの撮影のためだった女優 (c)Imagecollect.

写真拡大

ファーストキスは誰もが覚えているもの。しかし子役から活躍している俳優たちはキスするような恋人ができる前に、映画やドラマの撮影のためにキスをしなければならないことがある。初キスが好きな人ではないという、ちょっともったいないケースだった女優のエピソードをご紹介!

■<strong>セレーナ・ゴメス</strong>
12歳の時に、ディズニー・チャンネルのドラマ「スイート・ライフ」で初キスを経験したセレーナ。相手の男の子はドラマの主役の一人、ディラン・スプラウスだったが、ちょっと気まずいことになってしまったそうだ。セレーナは雑誌「Twist Magazine」のインタビューで、「目を閉じるのが少し早すぎて、彼の唇の半分くらいずれてしまったのよ」と明かしている。

■<strong>アシュレイ・ベンソン</strong>
アシュレイの初キスは15歳の時。昼ドラ「デイズ・オブ・アワ・ライブス」出演時、年上の20代の俳優とキスシーンがあったが、パーティーの場面だったため大勢のエキストラに囲まれていたと言う。「初めてのキスだから、変なことしないで」と相手の俳優に頼んだのだとインタビューで語った。

■<strong>キルスティン・ダンスト</strong>
キルスティンの初キスのお相手はなんとブラッド・ピット!映画『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(94)のためだったそうだ。初キスがブラピとはうらやむ人も多そうだが、当時ブラピより18歳年下の11歳だったというキルスティンは「気持ち悪かった」と明かしている。

■<strong>ミラ・クニス</strong>
ミラの初キスは15歳の時で、ドラマ「ザット’70sショー」の撮影のため。お相手はアシュトン・カッチャーだった。現在二人は結婚して子供もいるので、これは運命だったのかも?ミラは当時のことを、「とても緊張していたの!香水をつけて自信をつけたわ」と振り返っている。一方でアシュトンは、「ミラは落ち着いているように見えた。僕の方が緊張したよ」と語っている。

映画やドラマのためであっても、やはり初キスのことは覚えているようだ。