「ジャングルの法則」ファン・チヨル&HELLOVENUS ナラ、師弟ロマンスが爆発

写真拡大

ファン・チヨルとHELLOVENUS ナラが師弟ロマンスでジャングルをピンク色に染めた。かつてボーカルの先生と弟子として縁を結んでいた2人。ジャングルでユニットミッションでペアになると、お互いの面倒を見ながらロマンチックな時間を送った。ファン・チヨルはナラの前で強ぶって笑いを誘った。

韓国で11日に放送されたSBS「ジャングルの法則」ではビョンマン族の東ティモール生存記が描かれた。歌手スペシャルとして行われた今回の番組では、ファン・チヨル、ナラを始めビョンマン、BEAST ヤン・ヨソプ、チョン・ジュンヨン、イ・サンミン、ユン・ミンスなどが出演した。ソロで生存していたビョンマン族は、続いてユニットを組んで生存するミッションを与えられた。

ファン・チヨルはナラとタッグを組み、2人は家を建てて、火を付けて狩りをするミッションを始めた。ナラは「ソロで生存する時は大変だったが、誰でも助けてくれる人がいるということが本当に心強い」と、ファン・チヨルとユニットになったことを喜んだ。

ファン・チヨルは狩りの道具を作りに行った。そばでチヨルを手伝っていたナラは「お腹がすきすぎた。白いご飯に海苔さえあれば本当に美味しく食べられそう」と話した。これに対してチヨルは前日残しておいたザクロを差し出し、ナラは幸せそうな顔でチヨルとザクロを食べた。

続いてチヨルは甘いバラードを次々と聴かせ、ナラの心を奪った。チヨルはナラの前でサーフィンの腕をアピールするために木の板を持ってサーフィンに挑戦した。ナラは拍手しながらチヨルを応援したが、チヨルは挑戦する度に水の中に沈んでしまい、メンツを潰してしまった。

この日唯一の男女ユニットで、ピンク色のロマンスを作ったチヨルとナラ。綺麗な海を背景に、ほのぼのとしたビジュアルと雰囲気を漂わせ、視聴者たちに大きい面白さを与えた。