ホン・ジョンヒョン「AFTERSCHOOL ナナとの熱愛?友達としてよく過ごしている」

写真拡大

俳優ホン・ジョンヒョンが熱愛報道になったAFTERSCHOOLのナナについて「友達としてよく過ごしてる」と話した。

ホン・ジョンヒョンは最近、ソウル江南(カンナム) 区清潭洞(チョンダムドン) にあるカフェで行われたSBSドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」放送終了のインタビューで「熱愛報道が出たナナとはよく過ごしているか」という質問に「たまに連絡しながらよく過ごしている」と答え、笑った。熱愛が報道されたとき、2人は「モデル出身で仲良くなったし、共通点が多い」と言い、熱愛報道を一蹴した。

続けて「これからの恋愛計画」について聞くと「恋愛は計画するものではない。(恋愛は) 突然やってくるものだ」と遠回しに言った。

ドラマの中でロマンスが全くなかった悪役ワン・ヨ役を演じたことについて「(ロマンスが) あってほしいとは思った。ワン・ヨの恋愛は、どういう風に描かれるか気になった。でも、皇位争いが始まってからはそういう気持ちがなくなった」と話した。

ホン・ジョンヒョンは最近水木ドラマ1位で幕を下ろした「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」(脚本:チョ・ユニョン、演出:キム・ギュテ) で第3皇子ワン・ヨ役に扮した。野心満々な姿から高麗の3代皇帝の定宗になる。しかし、だんだん精神的に疲弊して最終的に寂しくこの世を去る演技を披露し、好評を得た。