鳥栖に3発完勝の広島が鹿島の待つ8強進出! 劇的勝利の横浜FMはG大阪と激突へ《天皇杯》

写真拡大

▽12日、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の4回戦が各地で開催された。

Getty Images
▽15時キックオフのベストアメニティスタジアムで行われたサガン鳥栖vsサンフレッチェ広島(J1)は、3-0で広島が勝利した。

▽試合が動いたのは18分。アンデルソン・ロペスの浮き球パスに反応した柴崎が谷口を剥がしてGKとの一対一を迎えると、冷静にボールを沈め、広島が先制する。

▽幸先良くリードした広島は、続く26分に追加点。右CKから青山がクロスを供給すると、ニアサイドのピーター・ウタカが右足ダイレクトでボールをゴール左に決めた。

▽2点リードで後半を迎えた広島は50分に3点目。ピーター・ウタカのボールキープからアンデルソン・ロペスが敵陣中央の位置から左足のミドルシュートを叩き込んだ。

▽結局、その後の鳥栖の反撃も凌ぎ切った広島が3発完勝。鹿島アントラーズが待つベスト8に駒を進めた。

Getty Images
▽また、同時刻キックオフの横浜F・マリノス(J1)vs アルビレックス新潟(J1)は日産スタジアムで行われ、横浜FMが1-0で勝利した。

▽試合は、こう着状態のまま後半終盤に突入。このまま延長戦かに思われたが、同アディショナルタイム4分にFKから天野が直接ゴールに沈め、横浜FMが土壇場で先制する。

▽結局、このゴールが決勝点となり、横浜FMが1-0で新潟を撃破。大会連覇中のガンバ大阪が待つ準々決勝進出を果たした。

◆天皇杯4回戦

▽11/12(土)

《13:00》

柏レイソル 1-3 湘南ベルマーレ

《14:00》

鹿島アントラーズ 2-1 ヴィッセル神戸

《15:00》

横浜F・マリノス 1-0 アルビレックス新潟

サガン鳥栖 0-3 サンフレッチェ広島

《19:00》

川崎フロンターレ vs 浦和レッズ

▽11/9(水)

《19:00》

大宮アルディージャ 1-0 横浜FC

FC東京 2-1 Honda FC

ガンバ大阪 1-0 清水エスパルス