今週の注目記事は…? (c)Imagecollect.

写真拡大

今週はどんな海外セレブが世間を賑わせたのでしょうか? 今週のニュースでハリウッドニュースの読者の反響が大きかったものを編集部がお届け!

<strong>1位.ドナルド・トランプ氏当選、セレブたちはショック隠せず</strong>
アメリカ大統領選で歴史的勝利を収めた共和党のドナルド・トランプ氏。セレブたちは今回の結果にショックを隠せない様子で、ケイティ・ペリーは「座ったままジッとしていないで。泣かないで」、アリアナ・グランデは「泣いているわ」、クリス・エヴァンスは「アメリカにとって恥ずべき夜だ」など悲しみのコメントを発表。

<strong>2位.ヒラリー支持のケイティ・ペリー、両親がトランプに投票したことを告白</strong>
民主党候補のヒラリー・クリントン氏をサポートしていることを明言していたケイティですが、「今夜、私の両親がトランプ氏に投票したの。でも、それがなんだっていうの?私たちはサンクスギビングで一緒のテープルを囲むことになると思うわ。私たちは自分の両親を愛して、自分の子どもたちを愛している」と告白。

<strong>3位.マドンナ、「アーティストは政治的な発言を控えてほしい」という主張に猛反論</strong>
頻繁に政治的な発言をするマドンナは選挙日の前に、「ヒラリーに投票して!それで、私たちはともに強くなるの」と投稿。これに対して「アーティストたちには政治の話をしないでほしい」というコメントがつきましたが、彼女は「バカには私のインスタのアカウントを見ないでほしいと思うんだけど」と猛反論しました。

<strong>4位.マイケル・ブーブレが3歳息子のがんを公表、活動休止へ</strong>
2011年にアルゼンチンの人気女優ルイサナ・ラピラトと結婚し、2013年に長男のノア君を授かったマイケル。先日、「最近、長男のノアががんと診断されて、私たちはひどく打ちのめされています。現在ノアはアメリカで治療を受けています」と告白し、「私たちはこの戦いに勝ってみせます」とコメントを発表しました。

<strong>5位.ミランダ・カー、エヴァン・スピーゲルとの婚約パーティー開催</strong>
33歳のミランダは今年7月に7歳年下の「スナップチャット」のCEOのエヴァン・スピーゲルと婚約。そんな2人がロサンゼルスにあるホテル「Hotel Bel-Air」で婚約パーティーを行ったようで、関係者は「親しい家族や友人でいっぱいで、カップルはとても幸せそうで、愛し合っているように見えました」と話しています。