聯合ニュースなど韓国メディアは、韓国行政裁判所が、今夜予定されている朴槿恵退陣を求めるデモ「第三次キャンドル行進」が韓国大統領府近くの行進も許可する決定を下したことを速報で伝えた。

朴槿恵大統領の友人チェ・スンシル容疑者による一連の国政介入疑惑に関して、ソウル市内では毎週末大規模なデモが行われているが、今回も光化門前広場を中心会場として大規模な集会が予定されている。警察は今日のデモに関し大統領府近くの行進を禁止したが、これに反発したデモ主催の民衆総決起闘争本部側は裁判所に執行停止申請を提出、これが受理されたものだ。

このため今日の午後4時から開始予定の本集会と都心行進は主催者側の計画通りに行われるもよう。すでに午後に入り、ソウル市内各所で事前集会が始まっており、午後4時から開催される本大会には民主労総など1503の団体の会員と一般市民も参加。主催者側の発表では少なくとも30万〜50万人、最大100万人が集まると予想している。一方、警察は16万〜17万人が参加すると予想している。

ニューズウィーク日本版ウェブ編集部