「お金持ち」が絶対買わないもの6つ

写真拡大

お金持ちは、なぜお金持ちなのでしょうか。その理由のひとつはきっと、無駄に失うお金が少ないから。では、お金持ちの人たちが絶対に買わないものとは? 働く女性のみなさんに予想してもらいました。

(1)宝くじなど一獲千金を狙うもの

・「宝くじ。必要ないものだと思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「馬券。もったいないので買わない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

宝くじに当たりたい……。それは誰もが一度は思ったことのある夢ではないでしょうか。しかし、お金持ちは、そういった一獲千金は大体実現しえないと理解しているのかもしれません。負けるリスクが高い賭けには、お金をつぎ込まないのでしょう。

(2)質の悪いもの

・「品質の悪い服。安かろうが高かろうが高品質のものを身につけると思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「激安食品。体に入るものなので、得体の知れないものは買わないし食べないと思う」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

お金持ちの人たちはたいてい、質の高いものを身につけたり口に入れたりしています。それは、お金があるから高いものを選んでいるわけではなく、質の悪いものにお金をかけないという習慣が身についているからでしょう。“安物買いの銭失い”という言葉があるように、安かろう悪かろうの物ばかり選んでいては、逆にお金がなくなっていく一方なのかもしれませんね。

(3)本当に必要でないもの

・「セール品。安いからといって買うんじゃなくて、品質のいいものを買ってそう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「使わないもの。安いからとか周囲の人が持ってるからという理由では買わない」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

誰しもセールやバーゲンという言葉には弱いものですが、お金持ちの人たちはそういった言葉に踊らされることがないのかも!? 本当に必要なら、適正価格を支払って購入するし、必要ないものならたとえ安くなっていても買いません。そういう潔さがあるはずです。

(4)こまごまとした出費につながるもの

・「コンビニのお茶。細かいところから気にしていると思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「使い捨ての商品です。節約家が多いと思います」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

なぜかいつもお金がないという人は、普段の生活の中でこまごまとした出費が多いのではないでしょうか。100円ショップの物を次から次に購入したり、傘を忘れてコンビニで何度もビニール傘を買ったり。たった数百円の出費でも、積み重なれば大きな金額になるものです。

(5)値切りされたもの

・「スーパーの特売品。特売を狙う必要がないから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「半額シールの貼ってある食品」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

スーパーで、特売品や見切り品を狙って買い物をすることがあるでしょう。期限内ならとてもお買い得で、良い買い物のはずです。しかしお金持ちはきっと、そういったものには群がらないのでしょう。こちらも安いからと飛びついたものの、腐らせてしまった……なんて経験のある女性も多いのではないでしょうか?

(6)ブランド品だとわかりやすいもの

・「パッと見で高級品とわかってしまうような品。センスやおもしろみがないし、資産も狙われやすいので」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「これ見よがしのブランド物やくだらない偽物」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

お金持ちの人たちは、ブランド品を持っていてもそれをひけらかすことはしないはず。これ見よがしな物を身につけず、自分に合ったものを選んでいるのではないでしょうか。わかる人たちにだけわかる、そんな高級品の持ち方をできるのは、余裕があるからこそですよね。

<まとめ>

お金持ちになってみたい人は多いですが、実際にお金持ちになれる人は少数です。お金持ちになった気分で、こういったところに気をつけてみてはいかがでしょうか。このような思考の積み重ねによって、大金は生まれるのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月4日〜2016年10月11日
調査人数:149人(22〜34歳の女性)