無類の強さを誇る元軍人 (C)2015 PARAMOUNT PICTURES.

写真拡大

 トム・クルーズが流浪の元軍人に扮したヒット作「アウトロー」の続編「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(公開中)の本編映像が、公開された。飛行機内で主人公ジャック・リーチャー(クルーズ)が敵を叩きのめすアクションシーンを収めている。

 元米軍秘密捜査官リーチャー(クルーズ)が、スパイ嫌疑をかけられた元同僚・ターナー少佐(コビー・スマルダース)と共に、米軍内にうごめく闇の勢力と対決するさまを描く。クルーズと「アベンジャーズ」シリーズのスマルダースが自らスタントに挑んで見事な連携を披露しているほか、リーチャーの娘かもしれない少女サマンサ(ダニカ・ヤロシュ)が登場するなど、アクション・ドラマ両面で新展開が描かれている。「ラスト サムライ」でもクルーズと組んだエドワード・ズウィック監督がメガホンをとった。

 2人組の敵が飛行機内まで尾けてきていると察知したリーチャーは、1人がトイレに立った隙を狙って悠然と尾行者の隣に座り「君らは髪型が同じ。決まった床屋か?」と話しかけるや否や“ひじ鉄”でノックアウト。続いて、機内のトイレで用を足しているもう1人に背後から蹴りかかり行動不能にする。乗客にまったく気づかれないほど鮮やかに敵を排除するリーチャーの熟練の戦闘スキルが発揮されたシーンとなる。映像の最後には、戦闘後にトイレを使おうとした老人に「飛行機酔いらしい。こっちへ」と別の個室を勧めるひとコマも描かれている。本作には「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」でもクルーズと組んだスタントコーディネーター、ウェイド・イーストウッドが参加し、シリーズの売りである無骨なアクションに磨きをかけている。