ウエディング風ドレスにも挑戦!/(C)PONYCANYON

写真拡大

昨年大みそかにはμ'sのメンバーとして「紅白歌合戦」(NHK総合)にも初出場を果たし、「ラブライブ!」や「タイガーマスクW」(テレビ朝日系)など数々のアニメで活躍中の“声優アーティスト”三森すずこの自身2回目となるソロライブ「Fun! Fun! Fantasic Funfair!」が、11月19日(土)昼5時からCSテレ朝チャンネル1でテレビ初放送される。

【写真を見る】“移動遊園地”を実際に3Dにしたようなコンセプトだけにとても幻想的!/(C)PONYCANYON

千葉・舞浜アンフィシアターで収録された6月28日は、三森すずこのバースデー。“移動遊園地”の意味を持つ「Funfair」というタイトルの通り、まるで遊園地のライドアトラクションが発進する時のようなワクワク感に包まれる中、夢舞台の幕が上がった。

「自分がアルバムで思い描いていた“移動遊園地”を実際に3Dにしてしまおうというコンセプトなんです。円形になっていて、それにピッタリな会場でした」とのことで、「舞浜の会場に関しても、駅を降りた瞬間から『夢の世界』に入り込めるすてきなアプローチで、劇場の中もメリーゴーランドがあったり、観覧車があったりと、セットにもこだわったし、実現できたのがホントうれしかったです」と振り返る。

「また“誕生日”ということもあってファンの皆さんがお祝いしてあげるぜーっていうモードで、ホクホクしながら来ていただいたのがうれしかったです」と、当日の様子を明かした。

会場の熱気は1曲目から一気にヒートアップ。その後も、ダンサーと息の合ったロボットダンス、メリーゴーラウンドの木馬、緑色のサイリウムに包まれたドリーミーな演出、そしてステージ上空高くへのフライング…と、時間を忘れさせてくれるこだわり抜いたノンストップエンターテインメントショーとなっている。

三森は「早着替えも多くてこのステージの見どころの1つですね。空も飛んじゃうしウエディング風ドレスも着させていただいたし、楽しさを凝縮した仕上がりになっています。ライブなんだけどミュージカルのようなショーを見ている、そんな感じで楽しんでいただけたら…と思います。

世界で一番すてきな誕生日を過ごさせていただきました。会場に来ていただいた方はもう一度、残念ながら来られなかった方はぜひとも、TVで見てください!」と、アピールした。

本人の撮り下ろしインタビューも交えて放送する「CSテレ朝chオリジナル版」となっているので、ライブに行った人もまた違う魅力が味わえそうだ。