7日、中国で昨年ヒットした時代劇ドラマ「花千骨」が、230億回超という驚きの再生回数を達成したことで米紙ニューヨーク・タイムズに紹介された。

写真拡大

2016年11月7日、中国で昨年ヒットした時代劇ドラマ「花千骨」が、驚きの再生回数を達成したことで米紙ニューヨーク・タイムズに紹介された。新浪が伝えた。

【その他の写真】

人気ネット小説を映像化した「花千骨」は、昨年夏に中国で放送されて大ヒットした時代劇ドラマ。可憐なヒロインを演じた美人女優、チャオ・リーイン(趙麗穎)の人気を一気に押し上げ、動画配信サイトでの再生回数は230億回を突破している。

この人気の高さに注目したニューヨーク・タイムズ紙がこのほど、演芸欄で「花千骨」を取り上げて紹介。中国のエンタメ界を席巻する「IP劇」(ネット小説のドラマ化)の人気と、その代表的な存在となった「花千骨」の影響力を分析している。(翻訳・編集/Mathilda)