モスルで「イスラム国」高位司令官が空爆により死亡 フセイン政権時の幹部

ざっくり言うと

  • イラクで空爆により「イスラム国」の高位司令官が死亡したと分かった
  • フセイン政権下で情報機関幹部だった人物だとイラク軍の情報機関筋は指摘
  • 軍は「イスラム国」の最大拠点であるモスル奪還に向け戦闘を続けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング