ぶっちゃけ損かも! 100均で買うと「実はコスパが悪い」商品・3つ

写真拡大

最近の100均は、可愛いものから便利なものまで、生活に必要な物は一通り何でもそろいますよね。ほしいものはまず100均にあるかどうかを確認してみるという女性もいる程です。ただ、100均の商品は一部で長持ちしない、100均のほうが割高! という商品もありますよ。では、男性が100均で買い物をして「これ高いわぁ、ないわぁ」と感じる商品はどんなものなのでしょう。

■文具

・「ボールペンやシャープペン、マーカーなど。文房具店や書店でも、100円前後で買えるので、わざわざ100均で買う必要がない。」(34歳/金融・証券/その他)

・「文房具のボールペン。インクがすぐに固まって書けなくなる」(35歳/その他/その他)

・「文房具 もともと100円しないものもあるから」(35歳/電機/技術職)

・「ボールペンや鉛筆類、コンビニとかわらない価格。」(36歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

最も多かったのが文房具。その中でもボールペンに回答が集中していました。やはり仕事で使う頻度が多いのでしょうか。そろって「インク固まり」「価格割高」という意見がセットで並びました。商品取り扱いのあるなしではなく、さらに他の店の方が安い場合もあるという事を知っているあたり、頻繁に文房具や小物の買い物をしていることが分かります。

■お菓子・食料品

・「お菓子、もっと安く買えるし結局100円分を売っているだけで」(36歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「お菓子は高いと思うまさにぼったくり」(31歳/その他/営業職)

・「食料品はスーパーやドラッグストアで買った方が安い場合も多い」(7歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「食品関係、スーパーの方が安いし選べる」(23歳/機械・精密機器/技術職)

かなりの割合でお菓子やジュースを購入している男性の意見がありました。そして、特にジュースの価格に納得がいかない男子が多いこと。ドラッグストア等の格安店舗を愛用する男子の堅実な姿も垣間見えます。

■そんなものまで売ってるの?

・「”便利グッズ。安いからと買うとすぐ壊れてしまう。結局少し良いものの方がよい。子ども用のジュースホルダーなど、今まで多数同様な思いをした。」(32歳/電機/事務系専門職)

・「下着などの衣類がコストパフォーマンスが良くない(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「工具、特に刃物一回使うだけの使い捨てならいいが、長く使えるものは見たことがない」(37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

こんなものあるわけない! という物までそろってるのが100均のすごさと楽しさでしょう。一度きりと割り切って使う便利アイテムやコアな工具、備品であれば100均商品で十分なようです。一度使い終わる前に壊れたという回答は少なく、使う頻度が低いものは壊れやすいものでも良いという、割り切り型の使い方をしている男性もいました。「長く使えるかどうか」は100均に求めてはいないし、求めてはイケないようですね。

■まとめ

男性は、かなりの頻度で100均の商品を購入したり、利用しているようです。だからこそわかるコスパが悪い商品。日常的に使用する文房具やお菓子類、便利グッズなどは、購入前に検討したほうがよさそうです。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数205件(22歳〜39歳の働く男性)

(フォルサ/竹林みか)