シャネルのイベントでもクールなファッションで決めていたリリー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ジョニー・デップの愛娘、リリー=ローズ・メロディが、ジーンズ姿でプレミアのレッドカーペットに立ち、超クールだと話題を呼んでいる。

【写真を見る】美女の共演!リリー=ローズ・メロディとナタリー・ポートマン/写真:SPLASH/アフロ

この日、リリーはパリで行われた新作映画『Planetarium(原題)』のプレミアに出席。金色のラメ入りキャミソールに黒いジャケット、黒いスキニージーンズというシンプルなファッションでレッドカーペットに立った。

ロックガール風の装いで、いつものように唇をつんと尖らせ、少し不機嫌そうな顔でカメラのほうを見つめているリリーは、まるで80年代の頃の母ヴァネッサ・パラディが現代に戻ってきたかのようだ。

「すごくキレイな子だし、今ショービズ界にいる誰とも似ていない」「ヴァネッサの顔とジョニーの憂いある瞳。最高の組み合わせ」「最高の遺伝子が生んだ美人」などのコメントが英紙デイリー・メールのサイトに寄せられている。

この日もカジュアルながらシャネルで統一していたリリーは、新たなファッションアイコンとして注目されているが、女優としても順調にキャリアを積んでいる。『Planetarium』ではナタリー・ポートマンと共演しており、過去2年間で4作目の出演。

ジョニーやヴァネッサからキャリア上のアドバイスや指示を受けることはないそうで、「私の両親はあまり厳しくないの。彼らは私が1人でも大丈夫だと信じているから、自分でなんでも決めさせてくれる」と語ったと英紙デイリー・メールは伝えている。【UK在住/MIKAKO】