ソ・ガンジュン「『アントラージュ』は僕にとって新しい挑戦、少し怖かったりもした」

写真拡大 (全2枚)

今月韓国で放送がスタートしたtvNドラマ「アントラージュ」で、トップスターのチャ・ヨンビン役を務めたソ・ガンジュンが男性ファッション雑誌「GQ KOREA」で新しいグラビアを公開した。

今回のグラビアは、ソ・ガンジュンの飾らない雰囲気をそのまま盛り込んだコンセプトで撮影された。グラビアのソ・ガンジュンは、自然にボタンを開けた白のシャツ、黒のタキシードスーツのファッションなどと共に、優しさと男らしい魅力を行き来する眼差しで特有のオーラを放った。

グラビアの撮影とともに行われたインタビューで、ソ・ガンジュンは「アントラージュ」に関する質問に対し「とても新しい挑戦であり、皆さんにどうアプローチできるか少し怖かったりもした」とし「事前制作なので身体が大変な部分はなかったが、演技的にとても悩んだ。より一層現場に集中しながら撮影したので、どう編集されて放送されるか気になる」と期待を示した。

日常に関する質問に対しては「1人の時は家で猫たちと座って話したりする。テレビを見たり、夕焼けが綺麗な日は外を歩き回って帰って来たりもする」と答え、素朴な日常を紹介した。

グラビア撮影の関係者は「“イケメン俳優”という修飾語から離れ、本物の俳優に成長できる人だと思う。グラビアの撮影はもちろん、インタビューもソ・ガンジュンの新しい姿を発見できる時間だった」と伝え、グラビアへの満足感を示した。

ソ・ガンジュンのグラビアと詳しいインタビューは「GQ KOREA」11月号で確認することができる。