キレイの秘密が気になる!ヨガ・インストラクターの食事法を覗いてみた

写真拡大

 ヨガ・インストラクターの皆さんはスマートできれいな人が多いですが、彼女たちは普段どのような食事をして、美容・健康に役立てているのでしょうか?

 例えば、インストラクターである中平真紀子さんのブログを覗くと、イメージ通りで食事はいたってシンプル。朝食はご飯、味噌汁、漬物と、晩御飯の残りのおかずが少々。14〜15時にとるお昼も、朝食と同じようなものを食べることが多いとか。そして18時頃にチーズトースト半枚、もしくは果物を食べておしまい(?)。基本的にデイタイムはあまり食べていないようです。

 ちなみに休日は外食をするそうですが、アイスやケーキなどの間食はしないのだとか。また、特に気を付けているのが冷え冷えの食べ物だそうです。

 同じくインストラクターの市川絵梨さんのブログを拝見すると、南青山の「みな瀬」というオシャレな懐石料理店でお食事をしている様子がアップされていました。少量で贅沢な料理が次々と出てくるお店で、優雅に食事を満喫したようです。

 こうして見ていると、共に共通するのは小食ではあるものの食べたいものを食べ、暴飲暴食は避けるのがヨガインストラクターの食事法といえそうです。